この木、ナンの木? の国

「この木、何の木、気になる木♪」というCMソングがありまして、
あのCMに出てくるでっかい木が子供の頃は本当に気になっていました。
14-1109-m01.png
▲ マジカにも「この木、何の木?」って思う木もありますね。

あのCMの大木は『モンキーポッド』という種類で
別名『レインツリー』であることを知ったのは
Wondering up and down~水のマージナル~ という歌を知った頃。
歌詞の中に「レインツリーの木の国」という言葉があり、
気になって調べたら、「この木、何の木」だったというオチでした。(笑)

そのレインツリーがタイトルになっている小説のお話をします。

パペガ・マジカなどがメインのブログのため本文は折りたたみます。
気になる方だけ、GO!

   




俺以外の奴はあのラストをどう受け止めたんだろう。
DSCF2041.jpg

★レインツリーの国/有川浩
きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。


昨日、異常に体調が悪かったので、職場の上司に早退をお願いしたら、
20分も説教をされ、熱がないなら仕事に戻るよう言われて戻され・・・
クレーマーの対応で結局定時を1時間過ぎてから帰ることになった。

こういう心がささくれ立った日は、具合が悪くても
癒しを求めて本屋に寄りたくなるのが私の性(サガ)。

「そういえば・・・」と、夏に読みたいと思って
他の本に寄り道して買っていなかった(寄り道の理由は こちら
『レインツリーの国』を思い出し、文庫本の棚を徘徊した・・・。

そして、見つけてみると真っ赤な帯・・・
映画化決定!2015年全国ロードショーとある。
主演は玉森裕太さん、ヒロインは西内まりやさんのようだ。

主人公の男性は関西弁を話すんじゃなかったろうか?
(玉森さんは関西出身なんだろうか?)
そんなことを思いつつ、レジ前に行ってハタと気づく・・・
「映画化するから読んでみよう」って思ったミーハーな人みたい。

「違うんだ、ずっと前から読みたかったんだよぅ」と
心の中で言い訳しつつ、レジの店員さんに本を手渡した。
店員さんにとっては文庫本1冊ミーハーな理由で買おうと
何でも売れれば同じなのだから気にすることではないんだが、
自分的には断固としてミーハーな理由じゃないと伝えたいところだ。

さて、本を手に入れたら早く読みたくて仕方がない。
心が乾いているんだろう。心にしみる潤いを求めて欲求のみの状態だ。
早く読みたいが、歩き読みするわけにも行かず家路を急いだ。

家に帰ると冷蔵庫からお茶を持ち出し布団へ。
寝転がって至福の時間へと突入する。

ちなみにこの本は恋愛小説・・・。
恋愛小説を読むのはガラじゃなんだけど、
有川浩さんの恋愛の書き方は新鮮で面白い。

俺以外の奴はあのラストをどう受け止めたんだろう。
主人公は社会人。
中学時代に読んだラノベ『フェアリーゲーム』の結末に軽いトラウマ状態。
当時は読書してる友人はいなかったので、他の人間の意見も知りたいと、
突然思い立ってネットの検索をする。

そしてたどり着いたのが“レインツリーの国”というブログ。
その管理人ひとみの『フェアリーゲーム』の感想をつづった文章に
共感したり、そういう考え方もなるかと発見したりする主人公。

10年目の宿題。・・・この人と話をしてみたいかも、俺。
彼はダメ元でブログのプロフィールにあったメアドに
ブログの投稿記事への感想を書き送信してみる。

ここから2人はメールのやり取りを始め、
ひとみに会いたいとまで思うようになる主人公。

ここまでのお互いの打てば響く的、メールの会話の応酬が気持ちよく、
相手の返事が待ち通しくなっていく主人公の気持ちが良くわかる。
考え方が似ているようで似ていない・・・ちょっとのズレが面白い。
と主人公が思っているが、読んでるこっちも楽しい。

そして2人のやり取りから主人公はポジティブで
ひとみはネガティブだということも判ってくる。
それはまったく異質な別のものではなく、
一枚の紙の裏と表みたいな、
根っこは同じなのに左右に分かれてしまう枝のような・・・。

そして、主人公の興味はメールの文章からひとみ本人に移り、
ついに会いたいとメールを送るが、ひとみからは拒否られる。
会うのがダメならせめて電話でも・・・と頼むと、なぜか会うOKをもらう。
だが、会う前に彼女から尋ねられたのは外見的特徴ではなく
声が高いか低いか・・・といことだった。

私はヒロインがどういう子かすでに知っている。
だから、主人公に早く気づけ!と祈りながら読む。

すれ違いを重ね、時には激しいけんかもする。
主人公の良いところは、ポジティブだがお気楽なポジではなく
どうしようもないところは割り切って、
でも最大限できる限りのことは尽くして良くなろうとするところだ。

変な正義感や同情心は持っていない。
現実は現実として受け止め、自分の無知を悔い反省した分、
きちんと前に進んでいける・・・・そういう人間である。
もちろん、人間だから苛立ちを隠せなかったり
怒りが暴発することもあるだけど、
その欠点以上に彼の着実な前向きな歩みはすばらしい。

正直、私は彼のような人間になりたい。
諦めるとホントそこまでなんだよね。

主人公の歩み寄りでひとみは心を開いていく、
自分で変わろうと決心をし、
ラストにひとみは“レインツリーの国”で書いた
『フェアリーゲーム』のラストの感想と真逆の決断をして進み始める。

なんとも清々しい終わり方だった。
ひとみが最初の感想と真逆の考え方になってるという構成もいい。

ネタバレだがレインツリー(ネムノキ)の花言葉は、
歓喜・胸のときめき・・・で、
“歓喜の国”って意味でブログタイトルとしたとある。
そんなブログがひとみに文字通り“喜び”を運んでくるって・・・いいな~。
一瞬、このブログのタイトルを
“レインツリーの国”に改題しようかと思ったわ・・・。

この人の作品は読み終わった後に
晴れ渡った日にいい風に吹かれたような気持ちになれることだ。
散々な一日がふっと吹き飛ばされたようになり
ゆったりとした気持ちで眠りについた。

ページ数も少なめでさらっと読める。
けど、ページ数の割りに得るものは多い1冊だと思う。
特に人付き合いに悩んでる人は良い勉強になるかもしれない。

★レインツリーの国 (新潮文庫)



レインツリーという言葉をしったはじめての曲もどうぞ!
▼ ▼
★水のマージナル

Comment

2014.12.09 Tue 22:24  |  はじめまして。

こんにちは。

この木、何の木?と思われているその木ですが、実はその昔コールドブレスが開発に携わっていた、バルビレッジというゲームにあったアイテムの一つなんです。
おそらく開発つながりで登場したのでしょうね。

他にも色々とバルビレッジのアイテムはマジカロスの家具となっています。
バルビレッジのプレイヤーには、とても懐かしい家具なんです...

URLは参考までに。小説、気になります...

2014.12.10 Wed 19:46  |  Re: はじめまして。

はじめまして、こんにちは。コメありがとうございます。v-410
私もバルビやってましたよ~。(入った途端にサービス終了になりましたが・・・)
コールドブレスは途中で開発外れたみたいなので
私が入った時には違っていたかもしれないですね。
でも、確かにあの木はバルビっぽいですよね。(同時に出た他の家具も)
なんか納得しました。情報ありがとうございました。

小説、いいですよ~。よかったらお読みください。
映画化するので書店で山積みになってると思います~。v-422
  • #-
  • ポー
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://komonozuki.blog.fc2.com/tb.php/2470-8e64ad70

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ポー

Author:ポー

ようこそ!当ブログへ!

パペガで分かった事を記事にしてきました。

パペガを知らない人は↓クリック
パペットガーディアンって?

『パペットガーディアンの歩き方』や『各塔の内容』『武器について』『用語集』として分類しています。パペガ初心者さんの参考になれば幸いです。ご利用は『サイト内検索』で『もくじ』を検索してください。読みやすいように各項目の『もくじ』から各ページへリンクしてあります。



最近の記事

カテゴリー


歩き方、各塔の内容、用語、武器、それぞれ「もくじ」ページがあるので、サイト内検索で「もくじ」を検索でもOK!


妖しの部屋は、パペガ・マジカ以外で管理人の好きなもの話。
読みたい方だけ折りたたみ記事をお読み下さい。

<PR>



人気コミックを1冊100円~
お手軽レンタル、漫画を
楽しむなら電子貸本Renta!

最近のコメント

Twtter♪

更新はあまりしていませんが、こちらもどうぞ。


ランキング参加中


ポチッと押してください
m(_ _)m



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

FC2無料サービス

登録料無料のFC2の便利なサービスを紹介。


ブログ
このブログは▲FC2ブログ
自分流ブログに最適!

カウンター
簡単カワイイ▲カウンター
色々なブログに貼れるよ♪

FC2ブログランキング
ブログを宣伝▲ランキング
FC2ブログ以外もOK!

QRコード

QR

By FC2ブログ

サイト内検索

オススメ本

ブログの世界で遊ぼう!



▼ ▼ ▼ ▼
▼パペガ攻略&アイテム▼
Puppet Guardian @ Wiki
アイテム帳 @ Wiki
※マジカのアイテムも一部掲載

▼マジカロス攻略▼
Magicaloss @ Wiki

▼アヴァロン攻略▼
魔法学校アヴァロン Wiki

▼パペガ&マジカ開発ブログ▼
http://blog.artifact.jp/

おこづかい貯めよう!

▼クリックするだけでポイントが!


オンラインゲーム課金に
すでに30億円換金実績

げん玉

ポイントのため方は下記ブログへ
(フレのサイトです)
特にげん玉利用法を参考にどうぞ!

FC2カウンター

マジカロスの部屋


★1の部屋★
100926myroom01

★2の部屋★
100926myroom02


※どちらもクリックで拡大♪

写真・イラスト探すなら

絵を描くのが好きでちょこっと出品中。

カラメル♪


北海道の白樺を蒸留した
白樺ウォーターから生まれた
手作り石鹸

 
 

 
 

新しい贈り物の形

メールアドレスで荷物を送ろう!
メルアド便なら住所氏名知られず
安心配送!

Top