苦味を知って美味さを感じる

夏の木陰で、ゆっくりと読みたい・・・そんな本に会いました。
14-0718-01.png

パペガ・マジカ・アヴァがメインのブログのため、
それに関していない文章は折りたたみます。

気になる方だけ続きをどうぞ。

   



あなたは待つことができるでしょうか?
syokubutuzukan_ari.jpg

★植物図鑑 有川浩
お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹(イツキ)という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草"恋愛小説。レシピ付き。


1週間前、本屋で文庫本の小説コーナーにいた。
ふと顔を上げると『植物図鑑』という本がそこにあった。
変なところに図鑑が紛れ込んでいるなぁ・・・と思って手に取ったら、
『植物図鑑』という名の小説だった。

著者は、『図書館戦争』(アニメ化・漫画化されてる)の有川浩さん。
ライトノベル出身でありながら、一般文芸誌でも作品を発表されている。

この人の作品では、『レインツリーの国』が気になっていたんだけど・・・
なぜ、『植物図鑑』なんていうタイトルにしたのか、
そこのところが気になってどうにもならなくなってしまった。

そのまま少し立ち読み、冒頭にいきなり道端の草の写真。
昔読んだ『小さな恋のものがたり』の主人公が野原や土手で
見つけていたその辺にある小さな花々写真だ。

私は馴染み深い草花であるが、今時の人は気にも留めない草だよなぁ。
と、思っているうちに写真はおしまい。

中表紙、コンテンツ(目次)と続いてサクッと本文がはじまる。

文章には名木田恵子さんか
新井素子さんを思わせる雰囲気が漂っていた。
歯切れの良い文章運びが小気味良い。
これならサクサク読めそうだってことでお持ち帰り。

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。
噛みません。躾のできた良い子です――。


20代後半、OLで自炊なんてほとんどしない、さやかは家の前で、
行き倒れていた青年にそう懇願されて一夜の宿を提供する。
翌朝目覚めると、テーブルには朝食が!
一泊のお礼にと冷蔵庫の中の残り物で青年が用意したのだ。

味噌汁をすすって、涙がポロリ。
人が作ってくれる料理ってこんなに美味しかったんだ。
スッカスカの冷蔵庫から集めて作られた絶品の朝食に
ガッチリ胃袋をつかまれた(それだけではないと思うけど)さやかは、
青年に同居を提案。
青年も最初は渋るが、お金がないのは事実なので、
せめて家事は自分にやらせてくれということで折り合い、同居と相成った。

同居人となったイツキは料理上手。
さやかは毎日、朝晩の美味しい食事と昼は弁当を持たされるようになる。
そのうちイツキも深夜のバイトをみつけ、
二人が平日一緒に過ごすのは朝晩の数時間だけという生活をはじめる。

週末にはイツキの趣味(写真)に付き合って
近所に散歩に行き、ついでに食べられる野草を狩ってくる。
そしてイツキの手によって野草は美味しい料理となってさやかを満たす。

季節のものを探しにいく、キラキラとした時間。
さやかにとってイツキはかけがえのない存在となる。

このままずっと一緒にいたい。

だが、突然イツキが姿を消す。

ここからはもうイケナイ。
さやかの思いをダイレクトに受け取っちゃうからこっちの涙が止まらない。

さやかが泣くだけないて出した結論は、
自分が気が済むまで待ってみる
・・・という選択だった。

季節は巡って、イツキと野草を狩りに回った季節になる。
さやかはイツキとの思い出をなぞるように、
野草を狩り、慣れない料理にチャレンジをする。

さやか自身、女の恋は上書き式。
次の恋が訪れれば前の恋は単なる記憶でしかない・・・とまで言っていた。

そんなドライな女性が、
イツキとの時間を忘れたくない一心で思い出をなぞっていく。

私は号泣した。
たとえ帰ってくると約束があったとしても待つなんてむずかしい。
帰ってくるという約束がないなら、それは苦行でしかない。

出て行った奴のことなどパッと忘れて、
外食や飲みに行ったりして気を紛らわして次を探したほうが楽。

だけど、彼女は待つと決め、
ひたすら前の季節をなぞる生活を続ける。

清々しいくらいまっすぐに待ち続ける。
最後に彼女が見出すものとは・・・ってそれは読んだ人のご褒美。

率直に言うと大人になりきれていない(乙女な)女性にはジンと来る話だ。
酸いも甘いも知り尽くしてる。人生悟ってるって人には向かない。

私はといえば、まんまとハマって、
イツキとの甘い時間にニヤニヤし、
イツキが去った苦い時間にビービー泣いた。

読みおえた後、清清しい気持ちになった。

笑って泣いて、清清しくなりたい・・・
そんな人はぜひ手にとってみてください。
▼ ▼ ▼

植物図鑑 (幻冬舎文庫)


★そのほかの有川浩の本はこちら


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://komonozuki.blog.fc2.com/tb.php/2401-a2e29aa0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ポー

Author:ポー

ようこそ!当ブログへ!

パペガで分かった事を記事にしてきました。

パペガを知らない人は↓クリック
パペットガーディアンって?

『パペットガーディアンの歩き方』や『各塔の内容』『武器について』『用語集』として分類しています。パペガ初心者さんの参考になれば幸いです。ご利用は『サイト内検索』で『もくじ』を検索してください。読みやすいように各項目の『もくじ』から各ページへリンクしてあります。



最近の記事

カテゴリー


歩き方、各塔の内容、用語、武器、それぞれ「もくじ」ページがあるので、サイト内検索で「もくじ」を検索でもOK!


妖しの部屋は、パペガ・マジカ以外で管理人の好きなもの話。
読みたい方だけ折りたたみ記事をお読み下さい。

<PR>



人気コミックを1冊100円~
お手軽レンタル、漫画を
楽しむなら電子貸本Renta!

最近のコメント

Twtter♪

更新はあまりしていませんが、こちらもどうぞ。


ランキング参加中


ポチッと押してください
m(_ _)m



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

FC2無料サービス

登録料無料のFC2の便利なサービスを紹介。


ブログ
このブログは▲FC2ブログ
自分流ブログに最適!

カウンター
簡単カワイイ▲カウンター
色々なブログに貼れるよ♪

FC2ブログランキング
ブログを宣伝▲ランキング
FC2ブログ以外もOK!

QRコード

QR

By FC2ブログ

サイト内検索

オススメ本

ブログの世界で遊ぼう!



▼ ▼ ▼ ▼
▼パペガ攻略&アイテム▼
Puppet Guardian @ Wiki
アイテム帳 @ Wiki
※マジカのアイテムも一部掲載

▼マジカロス攻略▼
Magicaloss @ Wiki

▼アヴァロン攻略▼
魔法学校アヴァロン Wiki

▼パペガ&マジカ開発ブログ▼
http://blog.artifact.jp/

おこづかい貯めよう!

▼クリックするだけでポイントが!


オンラインゲーム課金に
すでに30億円換金実績

げん玉

ポイントのため方は下記ブログへ
(フレのサイトです)
特にげん玉利用法を参考にどうぞ!

FC2カウンター

マジカロスの部屋


★1の部屋★
100926myroom01

★2の部屋★
100926myroom02


※どちらもクリックで拡大♪

写真・イラスト探すなら

絵を描くのが好きでちょこっと出品中。

カラメル♪


北海道の白樺を蒸留した
白樺ウォーターから生まれた
手作り石鹸

 
 

 
 

新しい贈り物の形

メールアドレスで荷物を送ろう!
メルアド便なら住所氏名知られず
安心配送!

Top